今年度合格体験記

※随時更新

金沢大学 理工学域 合格

​2019年度卒塾生 K.S.君

私はこの合格体験記を書くにあたって、受験において自分が大切だと感じたことを書きたいと思います。

 

一つ目は復習の大切さです。私は1、2年生の間その時その時のテストで得点を取るだけの学習をし、復習をしませんでした。しかし3年に入り、これまでの総復習という段階に入ったところで盛大に躓きました。見たことのあるような問題でも正確に解くことができず、その時は大変焦りました。そこから成績を上げようと努力したおかげでなんとか志望大学に入ることができましたが、今思うとしっかりと長期休みなどに復習をしておけばよかったと後悔しています。なのでこれを読んでいる皆さんはしっかり復習をやっておきましょう。

 

二つ目は最後まで諦めないことです。私は3年の12月後半まで成績が全く伸びず、正直志望大学にも全然手が届かない状態でした。しかし、1月に入ってから、センターでもいい点数を取ることができるようになり、その勢いで二次も突破しました。今成績が伸びなくても、最終的に伸びていればいいので、成績に伸び悩んでいる人たちは諦めずに今、必死に頑張ってください。

 

最後に、日の出塾の先生方は生徒に親身になって指導してくれます。なのでどんどん先生に頼って頑張って成績を上げてください。皆さんのこれからの健闘を祈っています。

富山大学 都市デザイン学部 合格

​2019年度卒塾生 R.Y.君

僕はセンター試験前に自分の勉強で不安になり3年の冬に日の出塾に入りました。入塾して良かったなと思うことは普段学校の先生などに質問しにくい自分でもわかるまで質問できたことです。1つの質問でも他の似たような問題や知識を聞けてとてもためになりました。また、自習室の利用が2次試験前の自分のためなりました。朝から夜まで周りも頑張っている中負けないように頑張ることが出来ました。

 

自分だけの勉強に不安がある人は日の出塾に入った方がいいと思います。自分は塾に入ったことでなんとか受かることができました。日の出塾の先生本当にありがとうございました。

滋賀大学 教育・文系型 合格

​2019年度卒塾生 M.Y.君

私は受験勉強の中で、主に学校で購入した教材と赤本を解いていました。答え合わせをする時に、間違った所を色ペンで目立つようにチェックしたり、地歴や理科では問題と関連したことを調べて参考書に書き込み、何度も見直しをしていました。

また、国語と英語以外の教科は三年の二学期までよく勉強していたため二学期以降もそれほど苦労せずに済みましたが、国語と英語は三年になるまで勉強をおろそかにしていたので思うように成績が伸びず、もっと早くからやっておくべきだったと反省しました。

センター試験が終わってからは、後悔することのないようにできるだけのことをしようと塾に通うことにしました。塾の英語の個別指導では、自分が分からないと思った所を質問するとすぐに教えてくれたり、ゆっくりとしたペースで詳しく教えてくれたので、たくさんの知識を蓄えられ、二次試験にも十分に活かすことができました。

私は、最後の最後まで諦めずに勉強してきたからこそ合格することができたと思っています。だから、来年受験する皆さんも決して諦めず、後悔しないように勉強をしてください。

上越教育大学 学校教育 合格

​2019年度卒塾生 T.N.君

 私は上越教育大学に合格しました。上越教育大学の二次試験は実技試験と小論文と面接だったので、日の出塾にお世話になったのはセンター試験まででした。センター試験が終わるまで本当にキツい思いをしたと思います。毎日塾に通い先生方に励ましてもらいなんとか頑張って来れました。

 

受験は大変でしたが周りの助けがあったから合格できたのだと思います。私はただひたすらに勉強するのではなく、1日の勉強時間のノルマを定めて勉強していました。自分の勉強方法を見つけてそれを実際にやってみることが合格につながったのだと思います。最後になりますが、合場先生本当にありがとうございました。

神戸大学 農学部 合格

​2019年度卒塾生 S.F.さん

この合格体験記では、私が受験を通して経験したことを2つ書こうと思います。

まず1つ目は自習室を積極的に利用することです。学校で勉強するとなると、どんなに長く勉強しようとしても7時までしか出来ませんが、塾の自習室は夜遅くまで空いています。家で勉強出来ない人でも、塾にいる間だけは勉強すると決めて頑張れば、十分に勉強時間を確保出来ます。私は夜9時半まで塾で勉強し、家に帰れば一切勉強しませんでした。

もう1つは塾でやったプリントをちゃんと復習することです。学校の課題等を優先して、つい塾でやったことの復習は後回しにしてしまう人もいるかと思いますが、少しでも復習したほうがいいです。塾で出されるプリントは自分のレベルに合わせられたものだからです。私は二次試験前日、塾で今までやった問題をざっと解いて試験に臨みました。

私は、合格することももちろん大事だと思いますが、受験が終わってやり切れたと思えることもとても大切だと思います。皆さんが悔いなく受験を終えられるよう応援しています。

2018年度合格体験記

 

名古屋大学 法学部 合格

​2018年度卒塾生 M.M.さん

私は勉強を怠っていました。そのせいで追いつけなくなってしまった英語をなんとか克服するために1年生の秋、日の出塾に入ることに決めました。授業は少人数で分かりやすく、よく分からなかった所もすぐに聞くことができました。おかげで、平均以下だった英語の点数が平均点を超えるようになりました。

また、私は家ではなかなか勉強をする気が起きないタイプなので、学校が閉まった後は塾の学習室でよく勉強していました。学習室では周りの熱意が伝わってくるので、おのずと自分が勉強する励みにもなりました。そして受験期では学習室に置いてある赤本もとても役に立ちました。

そして、私が日の出塾に入って一番良かったことは先生への質問がしやすく、その上、先生も分かるまで丁寧に教えてくださったことです。私は学校の先生に質問することを少しためらってしまうタイプなので、塾で分からないことを聞けたのは本当によかったです。

最後になりましたが、センターが終わってから前期試験までの間、本当に手厚く教えて下さってありがとうございました。おかげでD判定だった私が合格を掴むことができました。本当にありがとうございました。

 

新潟大学 農学部 合格

​2018年度卒塾生 K.H.さん

私が大学受験を終えて感じたのは仲間の大切さでした。

つらい時も友達の頑張っている姿を見て、自分も気合を入れ直して集中して勉強することができました。

 

また、先生方にも多くの場面で支えてもらいました。質問に行った時もいつもていねいに教えて下さり、とても感謝しています。本当にありがとうございました。

旧年度合格体験記(抜粋)

小松高校卒・東京大学合格

K.A.さん

私は3年生になってから日の出塾で数学を習い始めました。

入って1番良かったと思うのは、考える力がついたことです。自分だけではすぐに解答を見てしまいそうになるところも、塾ではじっくり取り組む時間を与えられたおかげで、初めての問題にも対応できる力をつけることが出来ました。

 

先生方が作ってくださるプリントは、それぞれのレベルにあわせた良問が厳選されているので、しっかり取り組めば必ず力はつきます。与えられた問題に向き合って深く考える姿勢が合格につながったと思います。ありがとうございました。

小松高校卒・北海道大学合格

K.D.君

僕は3年の春に日の出塾に入塾しました。

正直それまでは受験を意識した勉強などはしておらず、クラスでも学年でも真ん中あたりの中途半端な順位でした。

しかし、塾に入り、充実した施設の中で、集中した勉強を続けることで順位が徐々に上がり、大学受験への高いモチベーションとなりました。

また、僕はそういった日々を継続して続けることがすごく重要だと感じました。

 

始めは受験がすごく遠く感じると思いますがあっという間です。受験が近くなって時間が足りない、なんてことになりがちですので、早くに受験勉強に取り掛かって下さい。

小松高校卒・金沢大学合格

Y.K.君

僕が日の出塾に通うことを決めた理由は、自習室の利用に加えて学年順位下から数番目の数学をなんとか克服できるといいなと思ったことです。

大手の塾だと一科目受講と自習室の利用だけでも費用が高く、また授業も大手の塾のビデオ授業や大人数に1人の講師が授業を行うのでは力が付けられないと思い、少人数での授業を行う日の出塾の方法が自分に適していると感じたのも大きな理由です。

僕は数学の授業を受けましたが、講師の教え方はまず、問いに対してこれがどのような傾向で出され、どうアプローチするかといったところから入り、当然ですがその問いの答えが出せればいいのではなく、その問いの類題の解法まで突き詰めて教えてくれます。センターでは典型問題はそのまま出ることはあまりなく、どの傾向の問いなのかは様々な捻りを加えられ、ある程度分かりづらく出題されています。

つまり一度解いた問題はそのままの形ではほぼ出題されません。

いだからこそ、類題までしっかり解く日の出塾の教え方は実戦力を鍛えるのにとても適していると思います。

 

事実、当初ぶっちぎりのE判定だった第一志望も数学の伸びがあってA判定を出せたことを考えれば、絶対にここでの授業は力になります。これから受験を迎える後輩の合格を祈っています。

以上です。お世話になりました。ありがとうございました。

小松高校卒・金沢大学合格

T.M.君

僕は3年の最初の頃に入塾しました。初めは国立は到底行けそうもないような状態で、先生が教えてくださることにいつもポカンとしていました笑  それでも、学校の授業が復習に突入し始めた頃から、だんだんと理解できるようになっていきました。センター試験が迫ってくると、センター対策も行ってくださったので、本番でもなんとか国立を受けれるレベルには達することができました。そして、センター試験後から二次試験までの期間、この期間が自分にとって最も密度の濃い勉強ができたと思います。

 

物理においても数学においても、ただ答えを求めるのではなく、何が目的であるのかをしっかり理解することが大事だということを常に教わったので、しっかりと力をつけることができたのだと思います。

 

その結果、D判定であっても、見事に前期で合格することができました。

日の出塾で勉強に対する意識を教わることがなかったら、きっと夢は叶っていなかったと思います。また、家ではあまり勉強できない僕にとって、日の出塾は集中できる勉強スペースでもありました。

 

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。先生方、事務の方々、本当にありがとうございました。

小松明峰高校卒・広島大学合格

日の出塾に入って一番良かったのは、勉強をやる気にさせる環境を持てたことです。

僕が入塾したのは二年生の冬からで、それまで受験勉強をあまりしていませんでした。

しかし、初めて塾の自習室を利用したとき自分の考えの甘さに気づかされました。

当時の三年生の気迫は僕の想像をはるかに越えていました。

そしてそれにより僕はモチベーションを高め、受験へと頭を切り替えることができました。

 

授業は自分の力に合わせて行われるので、成長を実感しやすく、飽きのこない楽しいものでした。これもやる気を持続できた要因だと思います。

小松高校卒・北海道大学合格

塾の授業は復習だったので、習ったときにすぐ理解できて、3年生になってあわてて公式を覚えて問題を解くということをせずにすみました。

それに塾では、公式が何でこうなるかを詳しく教えてくれたので、深く理解でき、忘れにくかったので3年生になってとても役に立ちました。

 

1、2年生のときに基礎を積み重ねてきたおかげで、特別に数学を頑張ったのではないけど、なぜか知らない間に、数学が得意科目になっていました。

小松高校卒・金沢大学合格

私は日の出塾では英語と数学を習っていました。少人数指導な上に、自分のレベルに合った授業で、得意な数学はさらに伸ばす事ができ、苦手な英語も克服できて、センター試験では自己最高点をとることができました。

 

二次試験には英語に自由英作文があり、先生の授業の合間を見計らって添削してもらいに通いました。先生は嫌な顔一つせず、熱心に丁寧に教えてくれました。

 

また、私は家で勉強ができないタイプだったので毎日10:00まで開いている自習室には本当に助けられました。そして勉強が辛くなった時、共に支え合って励まし合える友達がたくさんいて、そのおかげであきらめず乗り越えることができました。

小松高校卒・金沢大学合格

日の出塾での授業では物理と数学を受けていました。

その2つの授業に共通することは、答えを出すことよりも答えの求め方に重点を置いていたことだと思います。もちろん答えを出すことも重要ですが、日の出塾で学んだ深い考え方を徹底することにより、志望校への合格が達成できたのだと思います。

小松高校卒・神戸大学合格

僕は典型的な「家で勉強できない人」でした。

それではさすがにまずいと思い、2年になる春に日の出塾に入りました。入った後はほぼ毎日塾に行き、自習室を使って勉強しました。時間にしたらそれほど多くはないかもしれませんが、毎日勉強するという習慣がつきました。今思うとこれが、僕が受験に成功した最大の要因だと思います。

 

日の出塾の授業は少人数なので分からない所があれば納得

いくまで教えてくれるし、先生方も受験に精通していて、やっておくべき問題を厳選して出題、解説してくれます。今、僕は日の出塾を選んで本当に良かったと思っています。

小松高校卒・名古屋大学合格

私は高校1年の夏頃から日の出塾で数学を受講 していました。

中学時代から数学に苦手意識があり、最初の模試では数学は散々な成績でした。しかし、先生が私の質問したところを理解できるようになるまで細かく丁寧に指導してくれたおかげで、その次の模試では数学の偏差値が急上昇。その後も極端に偏差値を下げたりせずにキープすることができました。ずっと苦手だった数学が、日の出塾のおかげで得意教科になりました。

 

日の出塾ではわからないところを先生に質問すれば、自分が納得できるようになるまで何度も丁寧に説明してくれます。

数学でまず大切なのはわからないところをなくす事だと思うので、日の出塾に入ったら、わからないところを遠慮なく先生に質問することをお勧めします。

小松高校卒・東京工業大学合格

理系の大学に合格するために必要なのは数学力だと思います。

ややこしくとも最後まで答えを導ける計算力。考え方が問題を見た瞬間に浮かぶ発想力。一番大切なのは諦めない根気と数学を愛する気持ちですけど。

 

自分自身一番好きな科目は何かと聞かれたら「数学」と答えます。

一番得意な科目は何かと聞かれても「数学」と答えます。しかし、高校に入って数学が嫌いになったことがあります。それが日の出塾塾長による恐怖のしごきという名のいじめです。人間の限界まで数学をさせようとするその精神によって私の数学に対する愛はめっきり消滅しました。とにかく難しい。ヒントをもらっても分からない。

塾長は私を過大評価しすぎなのではないかと何回思ったでしょう。

それでも投げだすのは私の負けん気が許しません。とりあえず塾長に目に物見せてやろうと必死です。解法をこき下ろされたらもう一回考える。計算が間違ったら合うまでやる。『何とか出来そうですか?』と聞かれたら『何とか出来そう』ではなく『何とかします』と答える。私の三年間はあっという間に数学との死闘で塗り固められました。

 

するとどうでしょう。入試本番。数学の問題を見て唖然。可愛く見えるのです。塾長の作る問題には無駄に、本当に無駄にたくさんのひっかけがあり、躓(つまず)きまくります。しかし何故か本番の問題はすらすら解けるのです。どう考えてもおかしい。

どうやら私が塾長と解いていたのは数学を超えた何かだったようです。踏まれた雑草は強いってこのことだろうか、とすこし複雑な心境でした。

小松高校卒・奈良女子大学合格

私は数学が大の苦手で模試の点も下がり続けて いたので、2年の夏から日の出塾に通い始めました。1年の時数学の勉強を怠けていた私にとって、聞くのがはばかられるほど基本的な質問でも先生は丁寧に教えて下さったのがとてもありがたかったです。

おかげで模試の点数はV字回復しました。

 

センター前も分からない問題はどんどん質問し、数学に対する不安をなくすことができました。気軽に質問できる先生方の雰囲気がお気に入りです。

 

センター後はほぼ毎日塾に通い、英作文の添削をして頂きました。

先生は細かい表現までじっくり見てくださるので、やる気も倍増します。「もっといい英作を書いて先生をうならせてやる!」と言う一心で英文と格闘するうちに構文が身に付き、語彙も増えました。塾では素敵な先生方と静かな自習室のおかげで予・復習の習慣がつき、集中力も高まりました。

 石川県小松市
日の出町1-148