お別れ会

3/23(金)に、ホテルサンルート小松で恒例の3年生のお別れ会を開催しました。 今年は、午前中に高校で離任式があるため1時間遅れの13:00から始めました。

3/20~3/22の後期日程の発表では、新たに5人の塾生が見事合格を果たしました。 最後まで諦めず本当に良く頑張ったと思います。

今年は、アメリカ初の女性飛行士である、アメリア・イアハートの「一番難しいのは実行すると腹をくくること。後はただ我慢強く頑張るだけです。」と,古巣のシアトル・マリナーズに復帰したイチロー選手の「(出来ないんじゃないか?)は、終わってから思うことであって、途中で思ったら絶対に達成できません。」をはなむけの言葉として送りました。何事も「まずは行動を起こし、我慢強く続けること。」です。

今年は残念ながら4人の塾生が再起を期すことになりましたが、身体には十分留意して最後まで粘り強く頑張って欲しいと思います。

閲覧数:83回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第1問:log10nの値が計算出来て、2022を2022に近い2つの自然数nで挟めれば良いのですが‥‥。後は少々面倒くさい計算があるだけです。このような問題が苦手な人がいるかもしれません。 第2問:Y=k(3≦k≦n-2)を固定して,X,Yの場合を数えるだけです。k-2=lとおいてうまくΣ計算をしましょう。 第3問:互除法を利用して,最大公約数が6の約数しかないことに気が付けば、後はmod6でしら

《大阪(理系)》 第1問:今年の最易問です。先ずはウォーミングアップして下さいという親心(?)でしょうか。 落ち着いてミスなく完答したいところです。 第2問:(1),(2)はいいでしょう。問題は(3)ですが.cosα=n/mとやると少し面倒な場合分けが生じます。 2cosαを考えるとかなり楽になるのですが。 第3問:かなり昔の一橋にほぼ同じ問題が出ていました。丁寧に場合分けして何とか完答したいもの

《名古屋-理系》 ◆第1問 これが出来ないと完答できる問題がないかも? 設問通り丁寧に計算するだけです。 ◆第2問 (1)(2)はいいでしょう。 (3)f(x) がα,β,γを用いて因数分解できることに気が付けば、後は何とかなりそうです。 ◆第3問 問題文をしっかり読まないと違ったゲームをしてしまいそうです。 丁寧に場合分けをすればよいのですが、なかなか大変です。 ◆第4問 昨年に続きガウス記号の