3/10(火)~休業のお知らせ

 表題の通り、当初の予定を変更して3/10(火)~3/31(火)までの期間を休業期間とさせていただきます。


 先日のご連絡にも記載しましたように、当初は各高校が休校となる2日以降も通常通りの営業をする予定をしておりましたが、3月中休塾の希望が想定より多かったこと・ここ数日の情勢の変化等に鑑み、生徒の皆さんの安心・安全を最優先に休塾の決定に踏み切りました。


 今週いっぱいは2週目以降の授業の繰り上げ実施等、できる限りの対応をしてまいります。また、2週目以降の授業を行わないことは確定事項としておりますが、「自習室だけはぜひ使用したい」というご要望が一定数以上あった際には対応することも考えておりますので、通塾の際、或いはお電話等にてその旨お申し付けください。


 また、月末に予定しておりました新1年生対象の無料講習会につきましては、事態の収束が想定される4月以降に改めて実施させていただく予定です。こちらは改めて個別にご連絡致しますので、今しばらくお待ちくださいませ。



 休校中の学習場所として期待をされていた生徒・保護者の皆様におかれましては、大変心苦しくはありますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

閲覧数:152回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第1問:log10nの値が計算出来て、2022を2022に近い2つの自然数nで挟めれば良いのですが‥‥。後は少々面倒くさい計算があるだけです。このような問題が苦手な人がいるかもしれません。 第2問:Y=k(3≦k≦n-2)を固定して,X,Yの場合を数えるだけです。k-2=lとおいてうまくΣ計算をしましょう。 第3問:互除法を利用して,最大公約数が6の約数しかないことに気が付けば、後はmod6でしら

《大阪(理系)》 第1問:今年の最易問です。先ずはウォーミングアップして下さいという親心(?)でしょうか。 落ち着いてミスなく完答したいところです。 第2問:(1),(2)はいいでしょう。問題は(3)ですが.cosα=n/mとやると少し面倒な場合分けが生じます。 2cosαを考えるとかなり楽になるのですが。 第3問:かなり昔の一橋にほぼ同じ問題が出ていました。丁寧に場合分けして何とか完答したいもの

《名古屋-理系》 ◆第1問 これが出来ないと完答できる問題がないかも? 設問通り丁寧に計算するだけです。 ◆第2問 (1)(2)はいいでしょう。 (3)f(x) がα,β,γを用いて因数分解できることに気が付けば、後は何とかなりそうです。 ◆第3問 問題文をしっかり読まないと違ったゲームをしてしまいそうです。 丁寧に場合分けをすればよいのですが、なかなか大変です。 ◆第4問 昨年に続きガウス記号の