共通テスト模試の数学(マーク形式)を何度か解いてみました。

ⅠA,ⅡBとも1,2問は対話形式(生徒同士、先生と生徒)の出題がありました。

誘導形式なのでしょうが、文章がかなり長く読んでいて時間がかかり数学以外の所で余計な神経を使います。

本番の共通テストの出題がどのようなものになるか分かりませんが、もし同じような形式になるのであれば、これが大学入試センターが目指している「思考力・判断力.表現力を一層重視した作問への見直し。」になるとはとても思えません。

私は「思考力・判断力.表現力」を正確に判定するのは記述式以外にはないと思っていますので、数学のマークテストには反対です。

(ただ、首都圏の私立大学では募集定員が多いこともあり仕方がないこともありますが)

誘導形式とはいえ、昨年までのセンター試験マークテストの方がまだ自分で考え答えを導き出す要素が多いように思います。

このような試験で本当に大学入試改革になるのでしょうか。大いに疑問です。

他の教科は門外漢なのでコメントは控えます。

高校数学を指導している現場の先生方に、是非本当の印象をお聞きしたいものです。

64回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

今年の共通テストの数学を解いてみました。

《数学Ⅰ・A》 第1問 [1] は何とかなるでしょう。[2] は正弦定理をうまく使えばよいのですが、後半の問題はかなり混乱したかもしれません。 第2問 [1] の(2)は (傾き)=-0.1/0.05=-2で 点(2.05,4.70)を通る、とやるだけですが、難しく考えすぎた人がいるかも。以下は単なる2次関数の最大・最小の問題です。 [2] のデータの処理は例年にも増して文章量が多く、まともに相手

金沢大学 理系二次 数学 所感

第1問、第2問(1)(2)、第4問(1)、(2)辺りの問題はなんとか解いて欲しい問題でした。 第3問については、どうしていいか分からなかったという人も多かったのではないかと思います。 第4問(3)はかなり昔に東北大に類題が出ていましたが、こちらもあまり出来なかっただろうと思います。 今年は難問はありませんでしたが、本当に力がないと完答できない問題が2問ありましたので、全体として出来はあまり良くなか

今年のセンター試験問題(数学)を解いてみた印象

今年も自己採点当日の早朝(1/20 5:30)にセンター試験の問題を解いてみました。 ◆Ⅰ・A 第1問 標準的で易しく好ましい出題でした。命題の最後の問題は少し迷ったかもしれません。 第2問 データの分析は今年も文章量が多く、計算問題はゼロでした。短時間にデータを正確に読み取る力が求められています。 出来はあまり良くないのではないかと思います。やはり、来年からの新テストを意識しているのでしょうか?

 石川県小松市
日の出町1-148