今年の共通テストの数学を解いてみました。

《数学Ⅰ・A》

第1問

[1] は何とかなるでしょう。[2] は正弦定理をうまく使えばよいのですが、後半の問題はかなり混乱したかもしれません。

第2問

[1] の(2)は (傾き)=-0.1/0.05=-2で 点(2.05,4.70)を通る、とやるだけですが、難しく考えすぎた人がいるかも。以下は単なる2次関数の最大・最小の問題です。 

[2] のデータの処理は例年にも増して文章量が多く、まともに相手をしていると選択問題の時間が無くなりそうです。

余り深入りせずにさっさと切り上げた方が良いでしょう。

第3問

(1)、(2)までは何とかしたい。(3)、(4) は若干計算量が多いので正答できないかも。

第4問

(3) がなかなか見つけられず焦るかもしれません。

(4) を一生懸命頑張ると時間不足になります。

第5問

 図を丁寧に書き計算ミスさえしなければ何とか最後まで行けそうです。一番最後の設問は苦労するでしょう。



《数学Ⅱ・B》

第1問

[1](2) のcosの合成が出来たかどうかです。かなり昔のセンター試験にcosの合成が出ていました。

この年のⅡ・Bの平均点は確か41点台だったと思います。この年は医学科か10大理系志望の力のある塾生だけが80点以上でした

[2](3)は少し苦労するかも。

第2問

 文字定数が沢山出て来ますが、落ち着いて計算して何とか完答したい問題です。

第4問

 見かけの式に圧倒されないように、誘導に従って落ち着いて計算して行けば何とかなりそうです。


第5問

 後半の内積計算で少し面倒な無理数の計算を何度もやらされますが、問題自体は難しくありません。



今年は昨年ほど難しくはありませんが、

Ⅰ・Aは文章量がかなり多く、てきぱき処理しないと確実に時間不足になります。

Ⅱ・Bは,見た目に圧倒されなければ最近では一番易しいと思います。


以上が、私の印象です。

82回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

共通テスト模試の数学(マーク形式)を何度か解いてみました。

ⅠA,ⅡBとも1,2問は対話形式(生徒同士、先生と生徒)の出題がありました。 誘導形式なのでしょうが、文章がかなり長く読んでいて時間がかかり数学以外の所で余計な神経を使います。 本番の共通テストの出題がどのようなものになるか分かりませんが、もし同じような形式になるのであれば、これが大学入試センターが目指している「思考力・判断力.表現力を一層重視した作問への見直し。」になるとはとても思えません。 私

金沢大学 理系二次 数学 所感

第1問、第2問(1)(2)、第4問(1)、(2)辺りの問題はなんとか解いて欲しい問題でした。 第3問については、どうしていいか分からなかったという人も多かったのではないかと思います。 第4問(3)はかなり昔に東北大に類題が出ていましたが、こちらもあまり出来なかっただろうと思います。 今年は難問はありませんでしたが、本当に力がないと完答できない問題が2問ありましたので、全体として出来はあまり良くなか

今年のセンター試験問題(数学)を解いてみた印象

今年も自己採点当日の早朝(1/20 5:30)にセンター試験の問題を解いてみました。 ◆Ⅰ・A 第1問 標準的で易しく好ましい出題でした。命題の最後の問題は少し迷ったかもしれません。 第2問 データの分析は今年も文章量が多く、計算問題はゼロでした。短時間にデータを正確に読み取る力が求められています。 出来はあまり良くないのではないかと思います。やはり、来年からの新テストを意識しているのでしょうか?

 石川県小松市
日の出町1-148